豊野支部社協

 

平成29年7月8日(土) ふれあいサロン担当者研修会を開催いたしました 。

 

 

今回は、施設と地域の協働を進めるため豊野地区にある「在宅複合施設孝楽園」にて行いました。

  始めに、社会福祉法人孝楽会理事長である藤田和夫氏より社会福祉法人のあり方や今後の方向性等含めた孝楽園の取り組みについてお話をいただきました。

  続いて、生活支援体制整備事業について市社会福祉協議会の品川氏よりお話をいただきました。

  少子高齢化が進む中地域の支え合いをより身近なものにしていくこと。気づきを組み合わせていき誰もが担い手になっていくことが地域づくりにつながっていくこと。

これを一人ひとりが理解していくことが重要だとのことがわかりました。

  豊野支部社協としても地域の大切な社会資源の一つである社会福祉施設と関係を深めることで協働を進め地域の課題解決に向けて気づきを大切にしていきたいと思います。

 

 豊野地区支部社協 支部長 時田美野吉

 


 

豊野地区支部社協視察研修

 

  平成29年6月16日(金)、「千葉市社会福祉協議会(千葉市緑区大椎台における買物支援サービス)」の取り組みについて視察研修を行いました。

地域の高齢化が進む中、移動手段や買い物等の抱える地域が多いと思いますが、ここ大椎台においても同様の課題を抱えているとのことです。

 買物に行きづらい高齢者が多い…自治会で何か出来ないか。地域のために何かしたいが、どんなニーズがあるだろうか…高齢者施設として何か出来ないか。地域住民、社会福祉施設、店舗等が連携し、地域全体で支え合う新たな地域づくりとして、「買い物支援サービス」が誕生いたしました。

 「買い物支援サービス」は、自分で選ぶことができる買い物支援として、社会福祉施設による送迎、自治会による利用者調整、店舗による駐車場確保、社協による4者調整等、地域と社会福祉施設等の協働事業として行っているとのことです。

 地域の課題に対応する住民自身の積極性、企画力、運営方法等地域から発信していくという姿勢は、今後の課題である介護予防・日常生活支援総合事業による地域づくりなどに積極的に取り組むうえで大変参考になるものでした。

 豊野支部社協においても、地域の人材発掘を進め、多くの関連団体とともに地域福祉の推進に努めてまいります。

 

豊野地区支部社協 支部長 時田美野吉

 


 

 平成28年11月11日(金)、豊野地区公民館において、豊野地区にお住まいの単身高齢者・高齢者夫婦を対象とした「豊野地区ふれあい会食会」を開催いたしました。

 当日は、協力者含め約200名以上の方々にご参加いただきました。 お弁当や手作りの豚汁に舌鼓をうちながら、アトラクションでは、マジックショーが披露され、会場が一体となり、笑顔あふれる楽しい時間を過ごすことができました。 支部社協では、地域の皆さんが集まることができる機会を作ることで、また、今後、高齢者が増え、人口構成が変化していく中、高齢者のみならず、若い世代等含め自分たちの地域を住みやすいものにしていくためにはどうすればよいかを地域の皆さんと一緒に考えていくことで、誰もが住みやすい地域づくりを進めてまいります。 なお、この度の「ふれあい会食会」は地域の皆様からご協力を頂いた「赤い羽根共同募金」からの配分金により行われましたことをご報告いたします。

 

豊野支部社協 支部長 時田美野吉


 

豊野支部社協「健康を考えるつどいパート[」 を開催しました。

 

 豊野地区支部社協では、誰もが安全かつ健康に地域で暮らせるよう、住みよいまちづくりを推進しており、豊野地区公民館との共催で開催する「健康を考えるつどい」も今年で8回目を迎えました。

 今年は、平成28年9月30日(金)に『睡眠と健康』というテーマで講演会を開催したところ、150名以上の方々にご参加いただきました。市内でも高齢者人口が高い豊野地区において、健康長寿は必須のテーマです。今回は、春日部中央総合病院看護副部長の原田さとみ氏を講師としてお招きし、良質な睡眠とれていますか?というサブテーマで、ご講演いただきました。快眠のためには、@体のリズムを整える。A日中は活動的に過ごす。B規則正しく食事をとる。C寝る前はリラックス。D寝る前の禁止事項。E快適な眠りの環境を整える。という6つのポイントを教えていただきました。その他、眠りの質を悪くするリスト、睡眠習慣についてなど、眠りについて大変参考となる講演会となりました。講演会終了後には「自分は寝ているときにいびきがとまって心配している。」「夜中に何度も起きてしまう。」等の心配事が聞かれました。

 来年も、「健康を考えるつどい」を開催する予定ですので、今回参加できなかった方も是非ご参加ください。

 

豊野支部社協 支部長 時田美野吉

 


 

 平成28年6月17日(金)、鶴ヶ島市にある「鶴ヶ島第二小学校区地域支え合い協議会(鶴二支え合い)」の取り組みについて視察研修を行いました。 

 「鶴二支え合い」は、地域の高齢化が進む中、地域は自分たちで守るという意識のもと地域防災をきっかけとして誕生いたしました。住民自身の視点を大切にし、自治会、学校、公民館、市役所を巻き込みながら、地域全体での助け合い、支え合う新たな地域づくりのため協議会を発足させ、現在では、地域の課題に広く対応するため、NPO法人格を取得し現在も積極的な活動を実施されております。

 地域の課題に対応する住民自身の積極性、企画力、運営方法等地域から発信していくという姿勢は今後の課題である介護保険の改正に伴う地域包括ケアシステムへの対応においても大変参考になるものでした。

 豊野支部社協においても、地域の人材発掘を進め、多くの関連団体とともに地域福祉の推進に努めてまいります。

  

豊野地区支部社協 支部長 時田美野吉


 

 

 

 



春日部市社会福祉協議会

tel.048-762-1081

庄和社会福祉センター
(庄和支所)

tel.048-745-1030

春日部市ボランティアセンター

tel.048-762-1081

牛島ボランティアセンター

tel.048-763-8957

浜川戸ボランティアセンター

tel.048-763-3335

武里地区ボランティアセンター

tel.048-733-3380

庄和地区ボランティアセンター

tel.048-745-1030