豊春支部社協

 

 平成29年1月22日(日)豊春第二公民館において、「豊春地区支部社協平成28年度会員研修会」を開催し、およそ80名の方々に御参加いただきました。

 春日部厚生病院理学療法士の城真介氏より、『今から出来る 肩こり・腰痛予防』について、ストレッチを交え和やかな雰囲気でご講演をいただきました。

 日頃から肩こりや腰痛に悩まされている参加者も多く、すぐにできる肩こり・腰痛予防のストレッチを教えてもらうと、皆さん積極的に実践されていました。予防には、筋力をつけ維持することが必要であり、そのためにはストレッチの「継続」が大切だと改めて学びました。質疑では多くの質問が上がり、更なる理解を深めようという関心の高さがうかがえ、大変有意義な時間を過ごすことができました。

 豊春支部社協では、これからも地域の方々が互いに助け合えるよう地域福祉の増進に努めてまいりますので、引き続き皆様方のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

 

 平成28年10月28日(金)、栃木県佐野市にある介護老人保健施設『和の里』にて豊春地区支部社協評議員研修会を行いました。

 はじめに、医療法人「聖生会」の松永安優美理事長よりご講演いただきました。松永氏は、特別養護老人ホーム・介護老人保健施設・ケア対応型マンション・ホームヘルパーサービスステーション・養護老人ホーム・デイサービスセンターなどを立ち上げ運営する傍ら、介護や高齢者医療問題を中心に、執筆、講演等でもご活躍されています。今回は、平成3年に施設を立ち上げたきっかけ、その後介護保険制度開始と制度改正による3回の施設名称等の変更について、当時はじめてデパートを介護対応型マンションにコンバージョン(用途変更)し、佐野市の中心街に都市型施設を立ち上げたお話などをうかがいました。

「高齢者ご自身のために 介護が必要な方と、ご家族のために 心から安心できる場所とサービスを」という思いが伝わってくる講演でした。

 講演後は介護老人保健施設「和みの里」、特定施設及びサービス付高齢者住宅「悠楓園」を見学しました。特定施設は、入居者が医師とオンコールで24時間つながっており、重度の介護状態でも安心して生活することができるとうかがい、介護と医療の連携の必要性を改めて感じました。

 豊春地区支部社協では、今回の研修を活かし更なる地域福祉の増進に努めてまいりますので皆様方の一層のご理解とご協力をお願いいたします。

豊春地区支部社協 支部長 田代 一二

 平成28年1月24日(日)豊春地区公民館において、「豊春地区支部社協平成27年度会員研修会」を開催し、およそ90名の方々に御参加いただきました。

 春日部認知症保健福祉センター管理者西田朋史氏による、『認知症の理解と予防』について、認知症の症状からくる様々な障害や行動、心理症状、認知症の方に接する時の心構え、認知症にならない為の予防法など講演をしていただきました。

 参加者の皆様は、ペンを片手に真剣に聞き入っていました。質疑では多くの質問が上がり、更なる理解を深めようという関心の高さが伺え、大変有意義な時間を過ごすことができました。

 豊春支部社協では、これからも地域の方々が互いに助け合えるよう地域福祉の増進に努めてまいりますので、引き続き皆様方のご理解とご協力をお願い申し上げます。

豊春地区支部社協 支部長 田代 一二

 平成27年11月15日(日)豊春地区公民館と豊春第二公民館において、75歳以上の単身高齢者・高齢者夫婦世帯を対象とした「豊春地区ふれあい会食会」を開催いたしました。

豊春地区公民館(西地区)では148名、豊春第二公民館(東地区)では109名、お手伝いの方を含め総勢約300名以上の方々にご参加いただきました。

 今年はガマの油売りや、健康体操、埼玉県警察の劇団ひまわりによる振込詐欺防止の寸劇、他にもマッジックショー、手品、舞踊、ダンス、そして歌のショーなど様々な催し物が行われ、美味しいお弁当や手作りの豚汁に舌鼓をうちながら、笑顔あふれる楽しい時間を過ごすことができました。

 豊春支部社協ではこれからも高齢者の皆様方が地域で元気に楽しく暮らしていけるよう努めてまいりますので、今後ともご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

豊春地区公民館の様子
豊春第二公民館の様子

豊春地区支部社協 支部長 田代 一二

 平成27年10月16日(金)、(福)春日部市社会福祉協議会豊春地区支部において評議員研修会が行われました。

 参加者47名という大勢の参加のもと群馬県前橋市、群馬県立点字図書館に行ってまいりました。

 群馬県立点字図書館は、視覚障害者のために点字図書・録音図書等の各種情報を制作・収集して、利用者に提供する視覚障害者情報提供施設です。

 こちらの図書館では職員の方より地域生活を支援する拠点を目指して行っている事業、ボランティアの養成(点字図書・録音図書の制作に関わっていただくボランティアさんの養成)、図書等の制作・収集、サピエ図書館への参加協力(日本点字図書館がシステム管理し全国視覚障害者情報提供施設協議会が運営しているネットワーク)、プライベート点訳・音訳(日常生活上必要な情報を個人の希望に応じて点訳・音訳します。)等について学ぶとともに、同じく(福)群馬県社会福祉事業団が管理運営する群馬県立義肢製作所や聴覚障害者コミュニケーションプラザを見学し、(福)群馬県社会福祉事業団の掲げる「可能性の福祉に挑む〜私たちは新たな価値と感動を作ります」という志の一部に触れ、あらためて全ての人が障害の有無によって分け隔てられることなく、お互いに人格と個性を尊重しあいながら共存する社会を創り上げる重要性を認識させられる研修となりました。豊春地区支部社協では、今回の研修を活かし更なる地域福祉の増進に努めてまいりますので皆様方の一層のご理解とご協力をお願いいたします。

 

豊春地区支部社協 支部長 田代 一二

豊春地区支部社協では、豊春地区で暮らす住民同士が、共にささえあい、誰もが住みすいまちづくりをめざし計画をたて活動をしています。この計画を達成するために平成20年度はそれぞれ委員会を設置して活動の推進につとめています。

  1. 75歳以上の高齢者世帯(夫婦世帯・単身者)を対象とした「ふれあい会食会」を開催します。
  2. 高齢者世帯等への「見守り声かけ活動」を広めます。
  3. 「ふれあい・いきいきサロン」の活動を支援します。
  4. 寝たきりになられたお年寄りの「お見舞い活動」をすすめます。
  5. 「在宅介護者相談会」を開催します。
  6. 評議員研修会と会員研修会を開催し資質の向上に努めます。
  7. 豊春地区支部社協だより「ふれあい」を発行します。
  8. 給食ボランティア「豊春地区モンキーポート」の活動を支援します。
  9. 「豊春地区子育てサロン」の活動を支援します。
  10. 地域福祉ニーズの調整把握につとめます。
  11. 市内の福祉団体や行政等との連携し活動をすすめます。
  12. その他、豊春地区で必要と思われる活動は、多くの人と話し合って取り組みます。

地区支部社協の活動は、多くの人の理解と協力でなりたっています。
みなさんのご協力をよろしくお願いします。



春日部市社会福祉協議会

tel.048-762-1081

庄和社会福祉センター
(庄和支所)

tel.048-745-1030

春日部市ボランティアセンター

tel.048-762-1081

牛島ボランティアセンター

tel.048-763-8957

浜川戸ボランティアセンター

tel.048-763-3335

武里地区ボランティアセンター

tel.048-733-3380

庄和地区ボランティアセンター

tel.048-745-1030