豊春支部社協

 

 平成30年11月18日(日)豊春地区公民館と豊春第二公民館において、

76歳以上の単身高齢者・高齢者夫婦世帯を対象とした「豊春地区ふれあい 会食会」を開催いたしました。

 豊春地区公民館(西地区)では170名、豊春第二公民館(東地区)では 119名、お手伝いの方を含め総勢約400名以上の方々にご参加いただき ました。

 今年の催し物としては、座ったまま参加できる健康体操をはじめ、よさこいソーラン、盆踊り、会場全体での童謡の合唱、ギター演奏と鼻笛、ハーモニカ演奏、ビンゴゲームなど様々な催し物が行われ、美味しいお弁当や手作りの豚汁に舌鼓をうちながら、笑顔あふれる楽しい時間を過ごすことができました。

 豊春支部社協ではこれからも高齢者の皆様方が地域で元気に楽しく暮らし ていけるよう、地域福祉の推進に努めてまいりますので、今後ともご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。 なお、この度の「ふれあい会食会」は地域の皆様からご協力を頂いた「赤い羽根共同募金」からの配分金により行われましたことをご報告いたします。

 

豊春支部社協 支部長  山口 潤

 

 平成30年10月18日(木)、群馬県甘楽郡甘楽町の多世代サポートセンター「にこにこ甘楽」にて豊春地区支部社協評議員研修会を行いました。

 にこにこ甘楽は、平成5年に建設された総合福祉センターを改修工事し、保健センター・子育て支援センター・地域包括支援センターの機能を有する多世代サポートセンターとして今年リニューアルオープンしたものです。

 甘楽町の概要とにこにこ甘楽の施設概要についてご説明いただいた後、館内を見学しました。延床面積2,744.5uの平屋建ての建物は、どこにいても窓から甘楽の自然を楽しむことができます。包括支援センターに併設しているデイルームでは、ミニデイサービスや介護予防教室、筋力トレーニング教室、サロン活動など高齢者を対象とした様々な事業を実施しているそうです。この日はミニデイサービス実施日で、笑顔で交流を深める様子を見学させていただきました。他にも、子育て支援センターや大浴場のある福祉センターなど、乳幼児から高齢者まで大勢の町民が集っており、誰もが気軽に利用することができる施設となっていました。

 豊春地区支部社協では、今回の研修を活かし更なる地域福祉の増進に努めてまいりますので皆様方の一層のご理解とご協力をお願いいたします。

 

   

豊春地区支部社協 支部長 山口 潤

 

 

 平成30年1月28日(日)豊春地区公民館において、「豊春地区支部社協平成29年度会員研修会」を開催し、およそ140名の方々にご参加いただきました。

 さだまつ眼科クリニック副院長小林先生より、『白内障などの予防と治療について』の演題で、白内障の原因や検査の流れ、治療方法、術後の合併症などを懇切丁寧にご教示いただきました。

 目に異常を感じたら早めに眼科に受診することが重要ですが、目の病気は左右どちらかが進行することが多く、日常生活では両目で見るため異常に気づきづらいようです。目の異常を早期に発見するには、自分で定期的に片目ずつ見え方を確認することが大切だと学びました。

 講演後の質疑で「目に良いと言われている食品やサプリは本当に効果があるのか」と問われると、生活習慣病になると目の病気のリスクが高くなるため、まずは生活習慣病の高血圧・脂質異常症・糖尿病を予防することが一番であり、そのためには食生活の改善や適度な運動が効果的であるとご回答いただきました。他にも多くの質問が上がり、更なる理解を深めようという関心の高さがうかがえ、大変有意義な時間を過ごすことができました。

 豊春支部社協では、これからも地域の方々が互いに助け合えるよう地域福祉の増進に努めてまいりますので、引き続き皆様方のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

 

豊春地区支部社協 支部長 田代 一二

 

 

 

 

 

 



春日部市社会福祉協議会

tel.048-762-1081

庄和社会福祉センター
(庄和支所)

tel.048-745-1030

春日部市ボランティアセンター

tel.048-762-1081

牛島ボランティアセンター

tel.048-763-8957

浜川戸ボランティアセンター

tel.048-763-3335

武里地区ボランティアセンター

tel.048-733-3380

庄和地区ボランティアセンター

tel.048-745-1030