ふれあい会食会

 単身高齢者及び高齢者夫婦世帯等を対象に、地域住民の参加協力により、ふれあい会食会または配食サービスを実施し、地域福祉活動の推進及び地域での交流と生きがいづくりの支援をします。

 各地域ではボランティアグループ等が会食会(配食会)を実施しています

 ボランティアグループの活動の模様をご紹介します。

  モンキーポート :粕壁地区、武里地区、豊野地区、豊春西地区、豊春東地区

            武里団地地区

  新ふれあい会食会:庄和地区

  ほのぼの会   :幸松地区


いきいきサロン活動

支部社協と連携を密にし、地域住民自らがふれあい・いきいきサロンを設置し、利用者と協力者が一体となってさまざまな交流の機会を提供して、仲間づくりやふれあいを深めて楽しくいきいきと暮らせるよう自主的な事業・活動の支援を行います。8支部社協に82か所、子育てサロン3か所、世代間交流サロン6か所、計91か所のサロンが活動しています。(平成28年12月現在)

 

 平成29年1月22日(日)にふれあい・いきいきサロン研修を開催しました。

 

 

 この研修は、いつまでも暮らしやすい街づくりを目指し、地域で気軽に集える場である『ふれあい・いきいきサロン』の活動を充実させていくため、これからサロン活動を始めたい方、現在サロン活動をしていて、より良い活動にしたいと考えている方々を対象に行いました。

 前半は社会福祉協議会職員より、サロン活動の必要性や効果、活動を始めるための手順や活動していく中で気を付けること等について講義を行いました。

 後半は彩の国福祉レクリエーションネットワーク運営委員の山森澄子先生と、協力講師の山田優子先生による、実技を交えた講演を行いました。サロンに集まった方同士が打ち解けるためのクイズや手遊び、座ったままでもできる足のむくみ予防体操など、みんなが知っている歌や、身近にあるものを使って、簡単にできるレクリエーションをたくさん教えていただきました。それぞれのレクリエーションを行う意味や期待される効果を聞くと、参加者の皆様も納得され、メモを取りながら熱心に受講されていました。先生から「初めてサロンに来る人は笑顔で迎えてもらうと、また次も参加したいと思って来てくれる。まずは自分が楽しんで笑顔になりましょう」とお話があり、研修開始前は少し緊張している様子であった参加者の皆様の表情も、先生の楽しいお話とレクリエーションを体験し、終了後はリラックスした良い笑顔になりました。アンケートには「とても参考になった。早速自分たちの活動に活かしたい。」「とても楽しかった。またこのような研修会を開催してほしい」といった感想を多数いただき、満足していただけたようです。

 春日部市社会福祉協議会では、今後も定期的な講座やイベントの開催を通じて、行政と協力をしながら、いつまでも暮らしやすい街づくりを進めてまいります。

 


見守り・声かけ活動

支部社協の協力により、70歳以上の一人暮らし老人及び老夫婦世帯等に対し、月1回程度訪問し、安否の確認及び相談等に対する助言を行います。


敬老会

毎年、市と共催にて、満75歳以上の方を対象に、長寿をお祝いして「敬老会」を開催しております。


 

 



春日部市社会福祉協議会

tel.048-762-1081

庄和社会福祉センター
(庄和支所)

tel.048-745-1030

春日部市ボランティアセンター

tel.048-761-3033

牛島ボランティアセンター

tel.048-763-8957

浜川戸ボランティアセンター

tel.048-763-3335

武里地区ボランティアセンター

tel.048-733-3380

庄和地区ボランティアセンター

tel.048-745-1030