28年度の様子

      

平成28年12月1日(木)第3回ステップアップ研修 出張料理講習会を開催しました。

 好評に付き第2弾!森永乳業エムズキッチンのスタッフの指導のもとカルシウムたっぷりメニューを作りました。

 握らないおにぎり「おにぎらず」の具材はツナチーズとハムチーズです。リーフレタスの緑も加わり切り口の綺麗なこと!みなさんの歓声が広がりました。

食べても美味しく見た目も楽しいので、家でも作ってみようとの声があがっていました。

グループごとの交流もあり、終始なごやかな研修会となりました。

 

 


平成28年7月3日(日)ファミリー・サポート・センター会員交流会を開催しました。

 依頼会員、提供会員、そしてお子さんたちが集まって楽しい時間を過ごしてもらう交流会、前半はパピプの人形劇です。代表の泉さんの元気な声掛けで人形劇の始まり!小さい子どもでも楽しめるように分かりやすい演目にしてくれました。「ころころたまご」は大きな声で何度も歌い、夏にぴったりのおばけのお話も可愛くて、子どもたちは喜んでいました。

 後半は提供会員の野口紀美子さんと一緒に、七夕の笹飾りづくりをしました。色とりどりの折り紙をつなげたり、おはながみで野菜や果物を作って飾り付けをし、華やかな笹飾りに仕上げました。

 梅雨の晴れ間の暑い日でしたが70名(内11名がお父さん)の参加があり、にぎやかな交流会となりました。次回も多くの皆様の参加をお待ちしています。

                  

 


 

H28年6月14日(火)ステップアップ研修を実施しました。 

 市消防本部・警防課の方々を講師に迎え、「幼児の緊急時の対応について」実技を中心に指導していただきました。 心肺蘇生法の一連の流れ(意識の確認、気道確保、胸骨圧迫、人工呼吸)とAEDを使用した救命の手順、異物除去として背部叩打法を教わりました。頭でわかっていても、いざ訓練用人形を前にすると戸惑い、慌ててしまいます。何度も繰り返すことでスムーズに動けるようになり、会員同士で教えあう姿もみられました。 年に1回、提供会員を対象に行っている研修ですが、講師の丁寧な指導に感謝しつつ、「何度やっても難しい」というのが皆さんの感想です。

 預かった子どもに、もしもの事があったら…を想定して真剣に取り組んだ有意義な研修でした。

 平成27年11月6日(金)第2回ステップアップ研修 傾聴講座を開催しました。

 埼玉カウンセリングセンター 高倉恵子先生を講師にお迎えして「保護者への対応における基本姿勢と傾聴の注意点」について講義をしていただきました。

 傾聴技法にそって2人組で話し手、聴き手となり演習をすすめていきながら傾聴の難しさや大切さを学びました。自己紹介の時はぎこちなかった会話も、お互いの心がほぐれてからは弾むようになり、笑い声も出ていました。

 初めての傾聴講座でしたが、「参加して良かった」という感想が多く聞かれ有意義なものとなりました。

    


 

 



春日部市社会福祉協議会

tel.048-762-1081

庄和社会福祉センター
(庄和支所)

tel.048-745-1030

春日部市ボランティアセンター

tel.048-762-1081

牛島ボランティアセンター

tel.048-763-8957

浜川戸ボランティアセンター

tel.048-763-3335

武里地区ボランティアセンター

tel.048-733-3380

庄和地区ボランティアセンター

tel.048-745-1030